Sonja Haut

Head Impact Valuation, IMD Business School at Novartis; First Mover Fellow at The Aspen Institute. Author of "The Case for Impact"

Sonja is the author of “The Case for Impact”. Her opinion pieces, articles and podcasts on impact are available on www.sonjahaut.com.

In her day job, Sonja is the Head Impact Valuation at Novartis. She has worked on impact valuation since 2015. She leads the Novartis Value Balancing Alliance (VBA) engagement and co-chairs the Valuation Technical and Practitioner Committee of the International Foundation for Valuing Impacts (IFVI). Sonja is a member of the Capitals Coalition Advisory Panel and Value Commission; the WEF Global Future Council “Future of Growth” (starting 2023), "Economic Growth and Recovery" (2020-2022) and "New Economic Agenda" (2019-2020); and is part of the ISSB Technical Reference Group.

Sonja holds an MBA from IMD Business School in Lausanne, Switzerland and degrees in Physics and Mathematics from the University of Freiburg, Germany. She is a First Movers Fellow of the Aspen Institute, USA.

Sonja, usually based in Switzerland, will be flying to Tokyo for the Tech for Impact Summit.

ソニア・ハウト氏は「インパクトの事例」の著者です。インパクトに関するソニア氏の意見記事、論文、ポッドキャストはwww.sonjahaut.comでご覧いただけます。

ソニア氏はノバルティスのインパクト評価部門の責任者を務めています。2015年からインパクト評価に携わり、ノバルティスのバリュー・バランシング・アライアンス(VBA)の取り組みを主導し、国際インパクト評価財団(IFVI)の評価技術・実務委員会の共同議長を務めています。また、キャピタルズ・コアリションの諮問委員会とバリュー委員会のメンバー、世界経済フォーラム(WEF)のグローバル・フューチャー・カウンシル「成長の未来」(2023年〜)、「経済成長と回復」(2020-2022年)、「新経済アジェンダ」(2019-2020年)のメンバー、そしてISSB技術参照グループのメンバーでもあります。

ソニア氏はスイスのローザンヌにあるIMDビジネススクールでMBAを取得し、ドイツのフライブルク大学で物理学と数学の学位を取得しています。また、米国アスペン研究所のファースト・ムーバーズ・フェローでもあります。

Talks

See full agenda
See full agenda

Get inspired by the industry greats.